圏央道をまわってWiMAXのエリアや速度を見てみた

圏央道が開通完了したということで行ってきました。

今回は東名高速上り~厚木JCTで圏央道に入ります。それでぐるっと外回りで八王子~川越~川口方面へ向かうようなルートです。
確実なWiMAX速度計測が出来るわけではないので計測出来ていない部分もありますが列記していきます。

       下り  上り
狭山市    2.7  0.12
鶴ヶ島市   11.2  5.83
川越市    6.3  2.84
ふじみ野市  0.45  5.5
入間郡    9.48  5.61
所沢市    15.72  2.5
戸田市    31.85  8.56

このような感じでした。速度はMbpsです。走行中だからかわかりませんがあまり通信速度は早くありません。

通信環境はスマートフォン⇔WiMAX2機器は無線で繋いでいます。当然有線の方が速いのでその違いはあります。

しかし全域がWiMAX2エリア内なのでこの点は問題なし。車に乗りながらスマホとWiMAX2で安定したインターネット接続が可能ですね。

トンネル内は電波が入らないので圏外になっちゃいます。

使用したアプリはおなじみのRBBスピードテストです。こちらが画面のキャプチャです。
20170818kenodo

最近はスマホの4Gの接続が安定しているのであえてWiMAXを使う必要性はありませんが。

 

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ