WiMAXは電気店やインターネットで契約できます

wimaxはモバイルブローバンドの事であり、UQコミュニケーションズがサービスを提供しています。このUQコミュニケーションズが提供しているUQ WiMAXが本家と呼ばれているのですが、それ以外にも多くの通信業者や家電量販店などがUQコミュニケーションズの回線を借りて通信サービスを提供しています。それではwimaxの店舗契約とネット契約には違いはあるのでしょうか。

基本的にはUQ WiMAXとそれ以外のwimax業者に、料金の設定やサービスなどの違いはありません。回線を借りているのでエリアも同じです。だから店舗契約とネット契約で業者が違っても、繋がりやすさなどの違いはありません。

店舗契約とネット契約の違いとは?

店舗契約を行っているのは大手家電量販店です。(ヨドバシ、ビックカメラなど)家電量販店の店舗での契約は、実際に自分の目で見てwimax搭載機器の購入ができるというのがメリットのひとつです。各家電量販店ごとに、wimax搭載機器を格安で購入できるなどのキャンペーンを打ち出しています。また、店員さんに分からない事は、すべて聞く事ができるというのも大きなメリットでしょう。

一方のネット契約は店舗契約よりお得と言われています。各業者で初期費用が無料、端末代が無料、月額料金初月無料や月額料金が安いなど、様々なキャンペーンを開催しているためいろいろ比較検討すると良いでしょう。ただ、あまりにも格安で聞いたこともない怪しい会社などもあるようですから契約には注意しましょう。

店舗契約にしてもネット契約にしても、利用を考えている場合はまずは情報を集めて比較するのが得をするコツです。少しでも費用を抑えたいと考えるなら、労力を惜しまず調べるといいと思います。TOPページのおすすめ契約プロバイダ情報も参照ください。

 

某家電量販店さんゴメンナサイ!お店であれこれ質問しましたけど結局ネットで契約しちゃいました。だってキャッシュバックがあるんだもん・・・

このページの先頭へ