WiMAX2+のプロバイダを選ぶ理由

WiMAX2+にはプロバイダと呼ばれる業者がいくつかあります。私たちは同じWiMAX2+を利用するにもどこのプロバイダで契約しても利用することができるようになっています。どこで契約してもWiMAX2の受信エリアは一緒、通信速度、品質も同じです。では、なぜプロバイダを選ぶ必要があるのでしょうか。

自分にとってお得なプロバイダを選択する

プロバイダ各社は月額料金が若干差があったり様々な特典や割引をつけています。たとえばインターネット接続に詳しく無い方やルーターを手にとっていじってみたいという方は値段的なメリットはあまり無いけど家電量販店で契約する事を選択するかもしれません。

逆にネットに詳しい、価格がやすければOKという方はWEB申し込み専門のプロバイダから選択するかもしれません。

ユーザーにとっての不満や不安を解消することができるプロバイダを選べばそれでOKだと思います。当サイトではキャッシュバックやキャンペーンを実施している業者をお勧めしていますが、別に自分は家電量販店で契約するわ、でも構わないということですね。是非自分にあったプロバイダを比較して選んでほしいと思います。

各プロバイダ紹介ページへ

WiMAX2を提供しているプロバイダの一覧と概要です。それぞれ比較して詳細をご覧ください。

WiMAX2プロバイダ 概要
GMOとくとくBB 本家UQ以外で最初にWiMAX2+の提供を開始したのがGMOとくとくBB。会社は東証一部上場で信頼度高し。キャッシュバック最大23,780円を実施してるので価格のメリットは大きい。サポートデスクに問い合わせしたときも担当者の技術理解・サービス理解度が高かった印象。
GMOとくとくBB WiMAX2公式サイト GMOとくとくBB WiMAX2詳細
ニフティ インターネットサービスプロバイダの老舗。富士通グループなので信頼度高し。キャッシュバックは15,000円と高くお得度も高い。またキャッシュバックではなく、Androidタブレット端末がもらえるキャンペーンも実施中。
GMOとくとくBB WiMAX2公式サイト ニフティ WiMAX2詳細
so-net こちらもインターネットサービスプロバイダでは有名なSo-net。ついにキャッシュバックを実施、その額は2万円と高額です。
So-net公式サイト So-net WiMAX2詳細
ビッグローブ NECグループのBiglobeも昔からプロバイダ業作として有名。キャッシュバックは5,000円だが、Amazonが出してるKindle fireHDが同梱されてくるので価格的にはお得。
GMOとくとくBB WiMAX2公式サイト ビッグローブ WiMAX2詳細
UQ WiMAX2+の回線を提供している本家業者。auグループの一員。割引等のメリットは無いものの本家という安心感がある。
GMOとくとくBB WiMAX2公式サイト UQ WiMAX2詳細

このページの先頭へ