DISでもWiMAX2+が開始!

ダイワボウ情報システム(DIS)もWiMAX2+のサービスがスタートしたようです。ネットからの申込みができるのか探しても入り口が見つけにくいです。どうやらWiMAX機器の方は別の会社や店舗で購入して、回線の契約をDISで行うというスタイルになっています。

特別キャンペーンやキャッシュバックを行っている情報は今のところありませんので、TOPページからプロバイダ別キャンペーン比較情報も参考にしてお得なモノを選んでみてください。

 

WiMAXとWiMAX2+のDIS契約内での違い

2年しばり、1年しばりの違いはありますが基本的な料金体系は変わりません。

WiMAX2+ WiMAX
WiMAX機器代 別途 別途
初期手数料 3000円 3000円
月額料金 3696円 3696円
契約期間 2年しばり 1年しばり
期間内解約金 12ヶ月間は19,000円
13ヶ月目~24ヶ月目は14,000円
1年目9500円
2年目以降5000円
キャッシュバック 無し 無し
キャンペーン 無し 無し

DIS WiMAXの特徴・メリットとは

DIS WiMAXはダイワボウ情報システムが提供しているwimaxサービスです。 本家wimaxサービスは、UQコミュニケーションズが提供するUQ WiMAXですが、DIS WiMAXは本家から回線を借りて同じWiMAXサービスを提供しています。 他にも同じように回線を借りてWiMAXサービスを行ってる業者は多数ありますが、DIS WiMAXはその中でも信頼できる会社のひとつです。

本家UQ WiMAXから回線を借りる形で運営しているため、基本的にサービスや料金体系はどこも変わりないのですが、本家UQ WiMAXは公衆無線LANが無料で利用できる事で人気があります。 また、他の業者もキャッシュバックや端末機器無料などの様々なキャンペーンを打って契約者獲得にしのぎを削っています。

DIS WiMAXの特徴は、まずは本家UQ WiMAXと同様に公衆無線LANが無料で利用できる事です。 また、2年縛りの業者が多い中、1年の継続利用で月額3696円というのも大きな魅力のひとつです。 定額制が1年契約で良いのは大手ならではのメリットです。

さらにDIS WiMAXは、普段はあまり利用しないという人に向けての2段階定額プランや、1日だけ使えればいいという人に向けての1日利用プランも用意しており、様々なニーズに答えられるサービスを展開しています。

また、独自サービスとしてはWiMAXの通信料をパッケージ化しており、年間パック、3か月パックと用意しています。 年間パックで説明すると、1年間の通信料と事務手数料3000円をパッケージ化していて、契約期間中は機器追加12回まで月額利用料、追加手数料が無料です。 つまりは通信料を1年分一括払いできるというサービスです。

WiMAX端末を持っている人向けのサービスでしたが、専用端末をセットしたパッケージも販売され始めました。 ただし、DIS WiMAXでのみ使用できるDIS専用の通信端末ですから、仮にDIS WiMAX以外の業者に乗り換えるときには使えないというデメリットがあります。

※2017年7月1日調査

このページの先頭へ