WiMAXで2年縛りではなく、1年契約ができるプロバイダ

WiMAXを利用する場合、1年、もしくは2年間の契約期間で利用することになることがほとんどです。 では、1年間の契約が可能で、さらにお得なプロバイダーとはどこなのでしょうか?

2013年10月よりWiMAX2+がスタートしました。従来のWiMAXとは異なり、WiMAX2+はどこのプロバイダで契約しても現時点では2年契約プランのみ用意されている状況です。

従来のWiMAXに関しては以下のとおりです

まず、1年契約が可能なプロバイダーを見てみましょう。 UQ WiMAXBIGLOBE@niftySo-netヤマダ電機 ヨドバシエディオン、 以上が1年契約が可能なプロバイダーとなります。 月額利用料はどこも3,800円程度で、ほとんど違いはありません。 また解約金に関してもどこも5,000円程度となっていて違いがなく、月額利用料や解約金に差がないということは、その他の部分でプロバイダー選びをしなくてはいけないということになります。

初期費用の面で見ると、多くのプロバイダーで3,000円の費用がかかるのに対し、 @niftySo-netとくとくbb は無料となっています。 契約時の費用をできる限り抑えたいということであればこの2社がお得であると言えます。 また、 とくとくbbBIGLOBE@nifty ではキャッシュバックを受けることが可能ですのでキャッシュバックを重視するというのであればこちらのプロバイダーがおすすめということになるでしょう。

こうして見てみると、基本的な料金の部分ではどのプロバイダーもほとんど差がないということがわかると思います。 1社だけ料金が高いということになれば当然誰も契約してくれませんから当然と言えますが、やはり料金は各社横並びとなっています。 そこで他社との違いを生み出すために各社がそれぞれお得なキャンペーンなどを随時実施しています。 このキャンペーンの内容はそれぞれで大きく違いますので、キャンペーンの内容を調べて自分にとって最もお得なプロバイダーはどこなのかということを考えるのも良い選択方法になるでしょう。 キャンペーンの内容によっては大幅に費用を抑えることもできますので、トップページからキャンペーン比較の記事もご覧ください。

※2017年5月1日調査

このページの先頭へ