WiMAXはクレジットカード払いが一般的

WiMAXを契約し、毎月の利用料はクレジットカードで支払いたいと考えている方も多いと思います。 では、利用料をクレジットカードで支払うことが出来るプロバイダーはどのくらいあるのでしょうか? 実は、WiMAXの利用料はクレジットカードで支払うという形が一般的となっていて、多くのプロバイダーではクレジットカード払いが可能となっています。 クレジットカードでの支払いのみ対応しているというプロバイダーも少なくなく、クレジットカードを持っていない人にとっては不便と感じることもありますが、クレジットカードを持っているのであれば便利と言えます。 クレジットカード払いが可能な代表的なプロバイダーを一部挙げると、BIGLOBE、So-net、@nifty、DTI、とくとくbb、BroadWiMAX、Toppa!、UQWiMAXなどがあり、その選択肢は非常に多いと言うことができます。

これだけ多くのプロバイダーがクレジットカードでの支払いに対応していますから、クレジットカード払いが可能かどうかという点だけでなく、サービス内容やキャンペーンの内容を比較して契約するプロバイダーを選ぶことも十分に可能となっています。 WiMAXは各社で毎月の料金もそれぞれ違いますし、契約すると様々な特典が受けられるお得なキャンペーンを行っているところも少なくありません。 具体的なサービス内容もそれぞれ違いますので自分にとって最適なプロバイダーを探すことも重要になってきます。

料金の支払いに利用することが可能なクレジットカードの種類についてですが、VISAカード、MASTERカード、JCBカードといった大手のクレジットカードならほとんどのプロバイダーで利用することができます。 その他のクレジットカードについては利用可能かどうかは各プロバイダーによって変わってきますのでまずは確認をしておくとよいでしょう。

クレジットカードでの支払いは払い忘れがないというメリットがあります。 クレジットカードを所有しているなら上記のようなプロバイダーを選ぶのがよいのではないでしょうか。

※2017年5月1日調査

このページの先頭へ