どこのプロバイダも年間パスポートプランを行っていますが…

WiMAXを提供しているプロバイダーは数多くあり、そのほとんどのプロバイダーが年間パスポートなどと呼ばれる1年、もしくは2年契約の料金プランを提供しています。

これらの料金プランはある一定の期間契約を継続しなければならず、途中で解約することになれば違約金がかかってしまうという制限があるものの、毎月の利用料は割安となっていて長期間WiMAXを利用する予定であればとても便利です。

しかし、大半のプロバイダーが提供しているとなればどこを選んでいいのか迷ってしまうことにもなります。 年間パスポートがお得なプロバイダーとはどこになるのでしょうか?

2013年10月よりWiMAX2+がスタートしました。従来のWiMAXとは異なり、WiMAX2+はどこのプロバイダで契約しても現時点では2年契約プランのみの”フラットツープラス”または”ギガ放題”が用意されている状況です。

WiMAX2フラットツープラスとギガ放題

まず注目したいのは毎月の利用料金です。 月に1度必ず支払うものですし、やはり安いかどうかは気になるところでしょう。

各プロバイダーの月額利用料を見てみると、フラットツープラスが3,800円程度、ギガ放題は4380円程度となっています。 その差は数百円程度のものとほぼ横並びになっていて、月額利用料で違いを見つけるのは難しくなっています。 TOPページからプロバイダ毎の一覧表で比較して選択してみてください。

そんな中Broad WiMAXは月額利用料が2,856円と他のプロバイダーと比較して安く設定されています。 月額利用料で選ぶならBroad WiMAXがお得ということになります。(ただし初期費用が18857円と高額) また、とくとくBB、BIGLOBE、@nifty、UQ、So-net、Broadなどは初月利用料が無料となっていますので1ヶ月分お得と言えます。

端末使用料も無料というところが多く、解約金にも各プロバイダーで大きな差はありません。 このように、かかる費用に注目してもはっきりとした違いが見つけられないというのが現状です。 ただ、各プロバイダーとも顧客獲得のために随時キャンペーンやキャッシュバックなどを行って差別化を図っています。

こうしたものは期間限定のものも多く、時期によって内容も変わったりしてしまいますが、他との差が最も大きく出るポイントとも言えます。 WiMAXを利用する場合にはお得なキャンペーンが行われていないか、これを確認することが重要になるでしょう。

※2017年7月1日調査

このページの先頭へ