WiMAX2の本家、UQコミュニケーションズ

WiMAX2の本家、UQコミュニケーションズは2013年からWiMAX2+の提供をスタートしました!

WiMAX2+/WiMAX/au 4G LTEの3つのネットワークで接続でき、さらに高速なモバイル通信を可能になりましたね。

以下の表はUQコミュニケーションズで提供している従来のWiMAXとWiMAX2+を比較しています。従来のWiMAXは既に契約ができなくなりますので見る必要はありません。今後ますます拡大するWiMAX2の情報を注視していただければ、と思います。

UQ WiMAX2+ WiMAX
WiMAX機器代 端末により800円~3000円程度 100円
初期手数料 3000円 3000円
月額料金 3696円 3696円
契約期間 2年しばり 1年しばり
期間内解約金 19,000円(12ヶ月以内)
14,000円(24ヶ月以内)
9,500円(12ヶ月以内)
5000円(13ヶ月以降)
キャッシュバック 無し 無し
キャンペーン 商品券10000円プレゼント中 無し

他社プロバイダとの比較

WiMAX2とは高速で大容量のモバイルブロードバンドの事ですが、UQ WiMAX2はWiMAX2の本家であり、数あるWiMAX2の通信サービスはUQ WiMAXの回線を借りて展開しています。

本家UQ WiMAX2と他社WiMAX2は回線が同じですから、基本的にサービスや料金体系に大きな違いはありません。 例えば本家の方が繋がりやすいというようなこともないですし、利用できるエリアに違いもありません。

このWiMAX2の通信サービスを行っているプロバイダ会社は数多くありますが、本家UQ WiMAX2は老舗で大手auグループという事もあって、安心イメージがあるため評判は高いです。

ただし、UQ WiMAX2は残念ながら料金面でのメリットはあまりありません。 お得感は他社のWiMAX2の方が感じられるというのが正直な所です。 他社WiMAX2では利用者獲得のため、様々なキャンペーンを打ち出している所が多く、専用ルーターが無料だったり、キャッシュバックがあったりなど、期間限定でかなりお得になっています。

本家UQ WiMAX2の特徴としては、他社のWiMAX2専用ルータの品揃えが良いというメリットがありますが、残念ながらどれも有料であるのが残念な所です。(従来のWiMAXはルータ機種が豊富ですが、WiMAX2は徐々に機種が増えていくと思います) ただし、料金のお得感ではなくデザインにこだわりたいという人に評判が高く、満足度は料金だけではないという事がわかります。本家UQ WiMAX2のメリットは安心感、デメリットは料金的なお得感があまり感じられないところでしょうか。

このページの先頭へ