WiMAX2の電波エリアは鋭意拡大中、実際に使ってみての体感は

WiMAX2を検討している方にとって最も心配なのが電波エリアだと思います。自宅で使う予定の方や、外出先で使う予定のかたはそこがエリア圏内なのかどうか予めチェックされる事をおすすめします。

UQコミュニケーションズのサイトに現時点の電波エリア情報が掲載されていますので自宅の住所を入力するか、地図を見てチェックしてみてください。→マップ

また当サイトの管理人が各地に赴いて実機でエリアチェック&レポートを実施しています。WiMAX2調査隊ブログもご確認いただけると喜びます。

エリア拡充の歴史

エリアの拡大に関してはわりと積極的に行っています。2014年末には全国都道府県にWiMAX2利用可能ポイントがあります。 地方だと今は人口密集地域のみですが、今後のさらなる拡大に期待したいところです。

2013年10月 → 東京環七の内側と、千葉、神奈川、埼玉の一部
2014年3月末 → 東京、千葉、埼玉、神奈川、愛知、大阪、京都、兵庫の都市部
2014年7月末 → 福岡、広島、仙台、札幌、岐阜、三重、静岡の一部
2014年12月 → 全国都市部

WiMAX2電波エリアに関してのヒント
実体験からの話ですが、自宅がWiMAX2のエリアのぎりぎり境界線だったら、たぶん電波入らないと思います。家の中だとなおさらなので、もしマップを見てエリア境界線だったらよくよくご検討ください。それでもWiMAX1の方は入ると思うので将来のエリア拡充に期待出来る方は購入しても良いと思います。

電波が入らない時のWiMAX2の動きは本気でカスです。WiMAX2の電波をキャッチしようとして頑張って結果的にWiMAX1になるので遅くなってるのかわかりませんが、使っててイライラしますのでご注意を。

このページの先頭へ