高速通信のWiMAX2とはいえ良い点、悪い点があります

ここでは実際に使ってみてWiMAX2の良い点と悪い点について記載していきたいと思います。

●良い点は
まず良い点についてですが申し込みが簡単、気軽に手軽にインターネットに接続できる事、月額利用料が安いことが挙げられます。WEBからの申し込みで4営業日以内にルーターが自宅に届き、設定すればその日からインターネットに繋げることができます。月額も3800円程度なのでフレッツ光やCATVなどと比較して安いです。

それと外出先で仕事をする方、ネットに繋げたい方、タブレットPCやスマホで快適なネットを行いたい方は必須になってきます。

ドコモのmoperaや、LTE、従来のWiMAX1と比較して高速な通信ができるのでストレス無く快適なネットが使えます。外出先でストレス無くつなげられる安心感はWiMAX2ならではといえますね。

それから他の高速モバイルインターネット端末と異なり7GBと呼ばれる制限が無いギガ放題プランも用意されています。通常はその月の通信量が7GB超えると速度低下でほとんど使えなくなってしまうものの、WiMAX2にはその制限がありません。

●悪い点は
次に悪い点ですが、屋内だと電波が届かない事があるという点です。たとえば自宅の部屋の中、外出先のカフェの中、オフィスの中など電波が届いていない事があります。

その場合はWiMAX2の機器を窓際に置くなどの対処が必要になってくるのが面倒です。それとWiMAX2のエリアがまだ充実していない事もあげておきますが、これは順次拡大していっているので安心です

。2013年では首都圏の一部のみしか高速通信のWiMAX2が利用できませんでした(エリア外だと自動的にWiMAX1通信になってしまう)2014年3月には首都圏、愛知県、関西の都市部で使えるようになり、2015年では全国的に使えるようになりました。

このページの先頭へ