WiMAX2の料金は各社横並び、キャンペーンで差が出る

WiMAX2の料金は主に最初の申し込み手数料と、毎月かかる月額料金と、WiMAX2端末代の3種類あります。申し込み手数料は3,000円で、月額料金は概ね3700円前後が主流です(ギガ放題は4380円)。端末代はいまだと0円や1円で販売されてる事が多いです。

「概ね」と書いてあるのは、WiMAX2を契約申し込みする業者(プロバイダ)によって若干の違いがあるからです。WiMAX2といえば本家はUQコミュニケーションズといってauグループで、ここが回線を提供しています。

プロバイダはUQの回線を借りてWiMAX2の料金を自分たちで決めて提供しているのです。わたしたちはなるべく安いWiMAX2の料金のプロバイダと契約していきたいと思うものですよね。なので次項ではプロバイダごとに若干の違いがあるWiMAX2の料金について表で記載してみました。

WiMAX2を提供しているプロバイダは何社かありますが、現時点ではUQ、GMO、ニフティ、ビッグローブ、あとは家電量販店といった感じです。左から登録手数料、月額料金(通常、ギガ放題)、端末代です。

プロバイダ 登録手数料 通常プラン ギガ放題プラン 端末代
UQ 3000円 3,696円 4,380円 別途端末代要
GMO 3000円 3,619円 4,263円 0円
ニフティ 3000円 3,670円 4,350円 0円
so-net 3000円 3,695円 4,379円 0円
ビッグローブ 3000円 3,620円 記載無 0円
家電量販店 3000円 3,696円 4,380円 1円

通常プラン=UQ Flatツープラス。 ギガ放題=UQ Flatツープラスギガ放題。

このような感じですのでめだってココが安い、という事はあまり感じられないかもしれません。しかしここで忘れてならないのがWiMAX2のキャンペーン情報やキャッシュバック情報です。詳細はTOPページ(WiMAX2プロバイダ調査隊)に記載してあるので、そちらを参考にしてほしいのですが

いまだとGMO、Niftyが2万円を超の現金キャッシュバックを行ってるので、そうなってくるとかなりお値打ちかと思います。手続きはWEBから契約申し込みをしてだいたい4営業日で手続きが終わって自宅にWiMAX2の端末が届くのでそれを自分で設定してすぐパソコンやスマホでインターネットにつながるようになります。

このページの先頭へ