WiMAX2は制限が無いことが最大の魅力!

WiMAX2の制限といえばダウンロード容量制限のことを指す事が多いと思います。

一般的に4GやLTEといったインターネット回線をつかうと1ヶ月のうちに7GBという容量をダウンロード、閲覧してしまうと通信速度が128kbpsに制限されてしまいます。なので大容量のデータ通信をしたり、動画を閲覧、アップロードするようなヘビーな使い方をする人には不向きなのですが、

WiMAX2はこの7GB制限が無いプランがあります。好きなだけ利用することができるのです。このプランを「UQ Flatツープラスギガ放題プラン」と言います。契約期間2年しばりと契約期間自由の2種類あってそれぞれ料金も異なります。

2年契約の場合は2年経過後にその時点で別のネット通信方式や新しいサービスが出てたらそちらに乗り換えるか考えればよいでしょう。

3つの通信モードのうち1つは制限あり

WiMAX2の3つのモード

WiMAX2にはモードが3つあって、そのうちの1つに関しては制限があります。

WiMAX2の3つのモードとは、

  • WiMAX2のモード(ハイスピードモード)
  • WiMAX1のモード(ノーリミット)
  • LTEのモード(ハイスピードプラスエリア)

のことで、この中でLTEモードを使うと制限がでてきます。

LTEモードは利用すると月額1005円が課金される有料の通信モードですが、これは他社のLTEと同様に1ヶ月7GBの制限が課せられています。

そしてLTEモードで7GB以上の利用をしてしまうと128Kbpsに通信速度が下がってしまいます。128Kbpsはかなり遅いのでそうなると利用に耐えられないレベルといっても過言ではありません。

LTEモードはエリアが広いのでWiMAX2エリア圏外といった地域でも高速の(70Mbps)のネット通信ができるのがメリットです。その代償として1005円と7GB制限があると考えて使えば良いと思います。

このページの先頭へ

アリー